サービス向上の取組み

名阪近鉄バス|企業情報
“サービス力の更なる向上を目指し、優秀社員を表彰する「社内認定制度」を構築。社員が自己研鑽できる組織づくりを進めています。

自社の更なるサービス向上を目指し、2015年度から新たな社内表彰制度を設立しました。その名も「SSS(スリーエス)認定制度」。Safety(セイフティ:安全)、Service (サービス:接客)、Skill(スキル:技術)の3項目において優れた運転士・バスガイドを年1回、全乗務員の投票によって選出する表彰制度です。

第1回目は2015年3月に行なわれ、全330人の運転士・バスガイドの中から、12名(運転士7名、バスガイド5名)の優秀社員が選ばれました。受賞社員は当社の模範となり、お客様が満足するサービスの見本となります。この制度の構築により、全乗務員が今まで以上に切磋琢磨し、更なるサービスの向上を図っていきます。

  • 受賞したバスガイドの吉村さん

    2015年は5名のバスガイドが受賞

  • 受賞した観光バス運転士の山本さん

    観光バス運転士は7名が選ばれました

  • 受賞すると、名札も金色のものに

    受賞すると、名札も金色のものに